• HOME
  • >ZONEとは?

「Zone理論」の特徴

  • 1.体内のホルモンバランスに働きかける
  • 2.体内の脂肪を燃焼させやすくする
  • 3.血糖値が安定することにより、頭脳が明晰になる
  • 4.長時間にわたり空腹を感じさせなくなる(リバウンドしにくい)

日本人において、「Zone」理論は、体脂肪をコントロールする為に安全かつ有効な方法と言えます。単に体重を減らすのではなく、 徐脂肪体重を維持しながら、体脂肪を選択的にコントロールすることができます。
継続が安易で、リバウンドしにくいダイエット法です。予防医学的、医療学的、医療経済学的視点からも今後、医療現場を含め、 積極的な活用が期待出来ます。

健康の価値とは、いったいどのくらいでしょうか

仮にあなたの年収が500万円とします。
一方、億万長者が銀行預金の利息500万円で暮らそうとするとすると、今の日本では利息を年利0.1%として50億円の貯金が必要です。

つまり、

働き続けられるだけの健康は、あなたにとって50億円の貯金と等価ともいえるのです。

ですから、将来の備えとして貯金に励む以上に大切なことは、50億円の価値がある健康を、いかに長く維持するかということです。病気は表面上の支出より、はるかに高くつくことを肝に銘じておきましょう。(岳マチ子先生「健康億万長者になる」より)


「Zone」理論について

「Zone」理論とは、食事によるカロリー比率を炭水化物40%、脂質30%、タンパク質30%の割合で摂取することにより、 体内のホルモンバランスを最適にする食事法です。

従来のダイエットが熱量(カロリー)の制限によって体脂肪を燃焼させるとしているのに対して「Zone」理論は、 体内の脂肪を燃焼しやすくするという特徴 があります。また、それにより体内の血糖値を安定させ、 長時間にわたり空腹を感じにくくなるのも特徴です。その為、臨床試験では、多くの被験者が空腹を 感 じずに、比較的楽に体重を減らすことが出来ました。

カロリー制限型ダイエットの多くは、飢餓状態に対する適応反応により、脂肪はあまり減らないのが現状です。 つまり、筋肉や骨量が減ることにより、基礎代謝が低下し、見た目の体重が減っているだけなのです。

「Zone」理論は、全くその逆で、徐脂肪体重を維持しながら、体脂肪を中心に減らしていきます。

つまり、体が飢餓状態という判断を下さいため、空腹を感じにくく、リバウンドもしなくなるのです。

食こそ「薬」であり、「薬」とは食べることである

ダイエットの語源は、ギリシャ語の「diaita」(ディアイタ)という言葉から来ています。
生きる為の食事を処方する」という意味です。ですから、本来のダイエットとは、健康の為の食事という意味です。 医学の父といわれるピポクラテスは次のように述べています。

"Let Food Be Your Medicine, Let Medicine Be Your Food"

(食こそ「薬」であり、「薬」とは食べることである)
Zoneダイエットは、まさに食を変える画期的な食事法です。