• HOME
  • >新聞・雑誌掲載情報

2011.5 シアーズ博士×岳先生対談「ゾーンダイエットについて」

シアーズ博士と岳マチ子先生(新橋駅前内科クリニック院長)の対談です。テーマは「ゾーンダイエットについて」です。体重の減少には水分・筋肉・脂肪という3つの要素があり、体脂肪を落としていくことがホルモンバランスを崩さず、美容と健康に良いとシアーズ博士は説いています。日本において医師の視点から岳マチ子先生が他のダイエットとの比較等の質問を行い、それにシアーズ博士が回答をしています。またゾーンダイエットは糖尿病や心臓病を改善するために開発した経緯から製品の原材料が医薬品グレードであることを説明しています。

2011.5 シアーズ博士×岳先生対談「医療制度について」

シアーズ博士と岳マチ子先生の対談です。テーマは「医療制度について」です。現在、医療制度崩壊の危機が叫ばれていますが、解決策は見い出せていません。国にこの安住を求めても保障がありません。医療に囚われず健康で長寿に生きることが人生の楽しみを最低限保障してくれます。この解決策に一石を投じるため医師の視点から質問をして、シアーズ博士が回答しています。

2011.3.3 米国FOX TV生中継「シアーズ博士とメジュン・ケリー」

アメリカで、母親が働いている家庭の子供はそうでない家の子供より肥満傾向にあるという研究結果が出ました。それに対して、何故そうなのか、どうすれば良いのかシアーズ博士がインタビューに答えています。アナウンサーのメジュン・ケリー自身もゾーンダイエットの実践者だそうでジェニファー・アニストンもゾーンダイエットの実践者であることを教えてくれています。

2011.3.3 米国CBN放送「医療保険制度の改革は議会でなく家庭の台所から」

米国ではベビーブーム世代が65歳になり、1日7,000人増加しています。これにより約38兆円という未積立債務を抱えながら、更なる医療費の増加が見込まれますが・・・国はお金が無いので自分で面倒看てくださいという状況です。そこでシアーズ博士はこの破綻を打開するために 「保険医療制度の改革は連邦議会ではなく家庭の台所から始まるのです」 と示唆しています。

2011.3.3 Dr.Sears on FOX TV for MedWell

肥満は癌と同じように病気の一種である事、その原因は炎症である事を説明しています。そして、食生活を変えるのは難しいので、新技術を用いて、人々が簡単にゾーンダイエットを実践できるような製品を開発したと紹介しています。(すみません、字幕無です)

2010.9.10 4:3:3及び長寿遺伝子Sir2とポリフェノールの関係

4:3:3食事法による減量実践記録及び長寿遺伝子Sir2(サーツー)とポリフェノールの因果関係が報道されました。

2010.8.22 CBN放送バリー・シアーズ博士インタビュー

バリー・シアーズ博士がCBN放送に出演いたしました。ゾーンダイエットについてのインタビューです。字幕がありますので、どうぞご覧ください。

2010.4.19 ファイナルダイエット出版記念来日記者会見

2010.4.17 バリー・シアーズ博士が出版社ビオ・マガジン殿主催による出版記念(なにをしてもやせられなかった人のファイナルダイエット―ZONEで毒性脂肪に打ち勝つ方法 )記者会見のために来日しました。残念ながら本はできあがらない状態で記者会見を迎える運びとなりましたが、それでも40社弱の報道各社殿が会見に訪れてくれました。そこで執り行われた記者会見の一部をお送りいたします。

ビューティーコロシアム Vol.1

2009.3.31放送 初代フィギュアアイドル渡部絵美さんがゾーンダイエットにトライ

ビューティーコロシアム Vol.2

2009.3.31放送 初代フィギュアアイドル渡部絵美さんがゾーンダイエットにトライ(其の2)

世界最重量マニュエル・ウリベ氏、ゾーンダエットで180kgの減量成功

ギネス記録である世界最重量540kgのウリベ氏、肥満になりやすい遺伝子とはいえ、食事療法で体重が1/3になることは本人にとって大変な感動でした